スカイマークの格安チケット「スカイバーゲン」についてのお役立ち情報などをご紹介していきます。



スポンサードリンク


スカイマークの超格安「スカイバーゲン」

スカイマークでは、片道980円の超格安スカイバーゲン」が発売され話題になりました。

 

この片道980円の「スカイバーゲン」は、成田国際空港と旭川、札幌(新千歳)、沖縄(那覇)、福岡を結ぶ4路線が2011年10月30日より順次就航することで発売されるものです。

 

旭川から沖縄までの4路線いずれも1日2往復便となり、就航後3ヵ月間は片道980円の「スカイバーゲン」運賃を1便あたり約20席販売するそうです。

 

羽田から最も遠い沖縄に行くことを想定すると、通常の大人運賃が1万6,500円しますから、980円がどれだけ破格かということがわかると思います。

 

こちらのチケットの販売は、搭乗日の2ヶ月前から28日前までになりますが、即完売になることは間違いないでしょう。

 

また、スカイマークはJALなどと比べると運賃が安いこともあり、スカイマークを利用した格安ツアーが各旅行会社などから販売されています。

 

【スカイパックツアーズ】スカイマークで行く!格安国内旅行

 

 

特に航空券とホテルが付いたツアーは、時期を選ばなければ非常に格安で人気があります。

 

格安国内旅行の比較情報サイトなどもありますから、スカイマークでのツアーは公式ホームページか各種比較サイトをチェックするといいでしょう。

 

ちなみにスカイマークのホームページでは、予約や空席照会ができたり、運賃や時刻表の確認ができたりしますのでとても便利です。

 

特に運航状況は天候などによって時刻表と異なることもありますから、ご利用の際にはホームページに載っているお問い合わせ先で最新情報を確認することをおすすめします。

 

その他、レンタカーの予約やホテルの予約などもスカイマークのホームページから簡単にできます。

 

ソラシドエアのお得情報はコチラ

 

激安&格安旅行「マル得」情報ナビ TOP

スポンサードリンク





スカイマークの超格安「スカイバーゲン」 | 激安&格安旅行「マル得」情報ナビ関連ページ

LCC格安航空(国内線)
LCC(格安航空)が日本国内でも成田空港や関西空港などを利用して就航します。これら新規激安航空会社の詳しい情報や、お得に利用するための方法や楽しみ方、さらにはちょっと注意しておきたいリスクやデメリットに至るまで、知って得する情報をご紹介します。
ANAサイト情報活用術
ANAのホームページから、国内線・国際線の予約や運行状況の確認したり、さらに臨時の時刻表など最新情報の入手など、もっと全日空をお得・便利に利用するための方法をご紹介します。
ANA株主優待券
ANAの株主優待券は、最近では配当金よりもメリット性が高く人気が高まっています。また全日空の株主優待券はネットオークションなどでもわりと高値相場で売買されていたり、金券ショップでも買取相場は比較的高めとなっている場合が多いようです。
スカイネットアジア航空
スカイネットアジア航空には、割引運賃などのお得なサービスがありますが、特に「バーゲン28」は搭乗日の2ヶ月前から28日前まで受け付けており(詳細は時刻表等でも確認できます)、予約はホームページから24時間受付可能ですので大変便利でお得です。さらに株主優待券なども上手く入手できればかなりお得で便利です。
AIRDO(エアドゥ)
AIRDOでは、スペシャル28をはじめ割引で利用できる航空券がたくさんあります。また北海道へ旅行の際には、エアドゥを利用した格安ツアーの方が便利で安くなる場合もありますので、国内線ツアーサイトなどもぜひチェックしておきたいところです。また予約及び運行状況の確認その他最新情報などはホームページから簡単に入手できますので、ネットのサービスもしっかり活用しましょう。
格安航空券(国内線)
格安航空券の購入やおすすめの情報をご紹介しています。北海道や沖縄、九州などの国内旅行にお得に行ける嬉しい情報や、知っておくと便利な情報など、さまざまな空の旅のマル得情報を公開中です。
JALカードのお得な活用法
JALカードでマイレージをどんどん貯めて、お得な特典と交換しましょう。おすすめのマイルの貯め方や、交換の際の特典情報、さらにお得な利用方法など、知って得する情報をご紹介しています。マイルを上手に活用して国内線をもっと楽しく利用しましょう!


クラブツーリズム


スポンサードリンク