エアアジアジャパンは格安航空(LCC)として国内線などで激安価格を実現しています。さらに便利でお得な予約方法や利用者の口コミ、キャンペーン情報などもご紹介していきます。



スポンサードリンク


エアアジアジャパンの国内線 格安情報

エアアジアジャパンの国内線は、成田空港を中心に、札幌、福岡、沖縄へ運航します。

 

エアアジアはLCCの一つとして世界で活躍しており、その価格は格安なのですが、もちろん国内線(エアアジアジャパン)でもその驚きの価格が実現しています。

 

例えば、成田空港から札幌までのチケットが税込み価格4,580円〜だったり、沖縄までのチケットが税込み価格6,680円〜だったりと、他社には真似できない驚きの価格なのです。

 

さらに、キャンペーンなどもあり、チケットプレゼントや機内で利用できるドリンクチケットが当たったりしますから、ホームページのチェックは欠かせません。

 

このような低価格を実現するために、派手な宣伝はせず口コミなどを活用し、低予算で効率的にアピールするという姿勢がうかがえ、今後にますます期待が高まります。
エアアジア,国内線

 

 

エアアジアジャパン(国内線)の予約とチェックインについて

エアアジアジャパンの国内線の予約や空席状況の確認などは、インターネットを利用して行ないます。
自宅に居ながらいつでも簡単に予約や確認ができますから、時間のない方でも便利で安心です。
また、チェックインも基本的には自宅のパソコンやスマートフォンから行ないます。
事前にWEBでチェックインを行い、旅券をプリントアウトして空港へ持参します。
空港カウンターでチェックインすることも可能ですが、早めに到着する必要があったり、一部有料などもあるようですからなるべく自分でやっておいた方が無難です。

エアアジア,国内線

 

 

 

 

 

成田空港のチェックイン機はこんな感じです。

 

 

 

エアアジアジャパン(国内線)搭乗前の手続きについて

事前にチェックインして空港へ行けば、後は手荷物を預けて、搭乗の所持品検査を受けて、待合室へ向かいます。

 

エアアジア,国内線

但し、機内持ち込みの手荷物は7キロを超えると有料となります。

 

ちょっとやばいかな‥と感じたら、家を出る前に体重計などで計測しておきましょう。
また、成田空港の待合室にはエアコン・トイレがありませんので、トイレだけは先に済ませておきましょう。

 

 

エアアジア,国内線

また、成田空港では待合室から飛行機まではリムジンバスで向かい、もちろんタラップを使用します。

最近では珍しいスタイルかもしれませんが、これが意外に子供達にはウケがよかったりもしているようです。

 

 

 

エアアジアジャパンの機内サービス

格安航空のLCCでは、機内食や飲み物は有料になる場合が多いです。
特にエアアジアジャパンの場合は、飲食物の機内への持ち込みも禁止とのことですので注意が必要です。
食事やドリンクは機内で購入することができます。
またインターネットで事前に注文をすることもできます。
インターネットでのオンライン予約を行なえば最大15%も割引になりお得ですし、食べたかった機内食が売り切れてしまったなんてこともありません。
機内食を希望される方にはぜひ、事前に予約をおすすめします。
但し、機内の座席の前後幅はさすがに狭いので、食べこぼしなどにはご注意を!

エアアジア,国内線

 

 

 

エアアジアジャパン(エアバス320)のシート間の隙間はこんな感じです。足が長い人はちょっと窮屈かも。

 

 

 

エアアジアジャパンや国内線のLCCをご利用の際のご注意

エアアジアジャパンを利用する際に、気を付けたいことがあります。
ほとんどのLCCにも共通することですが、運賃が格安な分、その他の手数料などはほかの航空会社と比較すると、高い場合がほとんどです。
予約の変更やキャンセルなども高い手数料が取られてしまう場合があります。
早めに予約することでより格安な料金でチケットは取れるのですが、このような手数料が高くなるのがLCCの特徴でもあるのです。
そのため、予約の前に確実に行ける日にちを設定し、変更やキャンセルのないように心がけなければなりません。
また、手荷物料金なども重さによって異なり、当日ではなく事前に予約したほうが断然お得ですから、できるだけ事前に予約しておきましょう。

エアアジア,国内線

 

 

 

 

手書きの看板がアットホームな感じで◎

 

 

 

 

エアアジア(国内線)の評判と口コミについて

エアアジアはLCCですのでとにかくコストを安くすることに徹底しており、余計な機内サービスなどはせず、必要な人だけに有料で提供したり、機内に持ち込む荷物以外に、手荷物を預ける際にも料金がかかります。
口コミなどでは、この必要な人だけに有料というサービスの評判がいいようで、航空券の費用をとことん下げたい人にとって、待ちに待っていた航空会社と言えます。
また、コストが安いということで、安全面の不安を感じる方もいるようですが、機体は新らしいエアバスの旅客機を採用しており、機体の老朽化などによる心配などは一切ありません。
というのも、エアアジアによると新らしい機体を使用したほうがメンテナンスにコストがかからないからです。
さらに、口コミではシートが全て皮張りのため、とても座り心地がいいというものもありました。
これもエアアジアのこだわりで、すわり心地を追求したというより、清掃の簡素化にあるのです。
これらの口コミや評判を調べてみると、エアアジアは独自の方法で低価格を実現していることがわかりました。
また、チェックインまで全てインターネットでできますから、事前に済ませてしまえば、空港でも慌てることもなく安心です。
※但し、事前にチェックインしておかなければ、1時間前までに手続きを行う必要がありますので要注意です。
機内のCAや地上スタッフの対応もよく、LCCには期待できないと思われがちな「気遣い」や「ゼロ円スマイル」も、好感が持たれています。
ローコストでありながらスタッフの対応や気配りは他の航空会社に決して負けないエアアジアジャパンの国内線にはこれからも期待できそうですね。

ソラシドエアのおすすめ情報

 

ジェットスタージャパンの格安情報(国内)

スポンサードリンク





エアアジアジャパンの国内線 格安情報関連ページ

ピーチアビエーション
格安航空券は今では多くの人が利用しており価格の安さから人気が高まっていますが、さらに激安なLCCと呼ばれる格安航空会社が話題となっています。日本初のローコストキャリアでもあるピーチアビエーションの人気と魅力についてご紹介していきます。
ジェットスタージャパン
ジェットスタージャパンの国内線運賃は、これまでの航空会社ではとてもまねができないほどの格安料金ですが、他社ではかからない手数料など料金体系も異なりますのでご利用前に情報収集しておけば安心です。これらについても口コミなどを参考に、ぜひお得に利用しましょう。
ソラシドエア
ソラシドエアは、宮崎を中心に運航をしています。運賃も大手航空会社よりも格安で、さらにお得な割引サービスはラインナップが豊富です。東京〜宮崎、そして九州方面に行かれる方には、ぜひお得で快適なソラシドエアのご利用をおすすめします。


クラブツーリズム


スポンサードリンク