LCC(格安航空)の日本国内の就航情報やお得な利用法などお役立ち情報をご紹介します。



スポンサードリンク


LCC(格安航空)お得なご利用情報

LCCは格安航空として日本はもちろん、世界中でも注目を集めている航空会社です。

 

LCCとは、ローコストキャリアの頭文字で、低コストが武器の航空会社のことです。

 

日本国内でのLCCは2012年に本格化し、主に成田空港や関西空港を利用し運行します。

 

日本国内のLCCは、全日空系のピーチ・アビエーション、全日空とエアアジアで共同のエアアジア・ジャパン、日本航空とジェットスターの共同のジェットスタージャパンの3社が主要企業となっています。

 

ピーチ・アビエーションは関西空港からの発着で、国内線と国際線を就航します。

 

エアアジア・ジャパンとジェットスタージャパンは成田空港を発着とし、こちらも国内線と国際線を就航予定です。

 

国内格安航空券が24時間Web予約可能!

 

日本以外のLCCはすでに就航しており、成田や関空を中心に発着する韓国や中国、オーストラリアなどの航空機が人気を呼んでいます。

 

オーストラリアのジェットスターなどは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

LCCの魅力はなんといっても安さです。

 

ときにはセールなどの商品があり、さらに格安で利用できることもあります。

 

最大70%オフ割引航空券はエアータウン

 

また、普通の航空会社の格安券は往復の場合が多いのですが、LCCでは通常片道で売られていますから、あらゆるルートを使ってオリジナルの旅ができます。

 

旅行に慣れた方ならより楽しい旅行ができることは間違いありませんし、慣れていない方でも自分だけのオリジナルの旅行を組み立てるのは楽しいことで、きっとよい思い出にもなりよい経験となるはずです。

 

これらはメリットですが、デメリットもいくつかあります。

 

LCCはコスト削減のため最小限の飛行機しか保有しておらず、天候や機材のトラブルなどがあったとき遅れが生じやすいことや、機内食や毛布、音楽、さらに以外なものが有料になることがあります。

 

また、カウンター数が少なかったり空港ターミナルの端にあったりすることで、混んでいる時期には搭乗までに時間がかかるということもあります。

 

ほかにも、キャンセル料や変更の場合に手数料が高くつくなどもありますが、これはLCC以外のチケットの早割やツアーなどでもあり得ることですから、それほど問題ではありません。

 

今後の日本でのLCC参入に期待し、ぜひ格安での旅行を楽しみましょう。

 

激安&格安旅行「マル得」情報ナビ TOP

LCC(格安航空)お得なご利用情報記事一覧

ピーチアビエーションの格安航空券情報

格安航空券は、インターネットオークションやチケットショップなどでいつでも人気商品です。格安航空券を一度使ってしまうと、もう通常の価格ではなかなか飛行機に乗る気になりません。格安航空券でなくても、日本航空や全日空などでも早得きっぷなど、通常価格よりお得なチケットを買うことはできますが、ここ最近大変注目...

≫続きを読む

 

エアアジアジャパンの国内線 格安情報

エアアジアジャパンの国内線は、成田空港を中心に、札幌、福岡、沖縄へ運航します。エアアジアはLCCの一つとして世界で活躍しており、その価格は格安なのですが、もちろん国内線(エアアジアジャパン)でもその驚きの価格が実現しています。例えば、成田空港から札幌までのチケットが税込み価格4,580円〜だったり、...

≫続きを読む

 

ジェットスタージャパンをお得に利用しよう

ジェットスタージャパンはLCCの航空会社の1つというだけあって、運賃が格安で大変お得です。ジェットスタージャパンの国内線の格安運賃を挙げてみると、例えば成田〜新千歳で4,490円、成田〜福岡で5,090円と、ほかの航空会社ではとても真似できない料金なのです。国内線就航初日にトラブルはあったものの、そ...

≫続きを読む

 

ソラシドエアのお得な割引料金 活用法

ソラシドエアは、2015年に長崎線就航10周年を迎えました。長崎就航10周年記念セレモニーは長崎空港で開催され、イベント参加者には特別招待チケットとして、無料航空券がプレゼントされましたね。ソラシドエアは、東京(羽田)〜宮崎を中心に運航しています。その他に、熊本や鹿児島、そして大分から東京(羽田)へ...

≫続きを読む

 
スポンサードリンク







クラブツーリズム


スポンサードリンク